ピタバン®PK

不燃大臣認定取得  認定番号 NM-5088

この商品は 仕上げ材です

 


規格施工のポイント注意事項

ピタバン®PK規格

色見本 2色対応

ピタバン®PKの特長

  • アスベスト等の有害物質は一切使用していません。
  • 無機質材料を主原料としている為、環境にも優しいエコ商品。
  • 防火性能に非常に優れており、不燃材料、国土交通大臣認定申請中。
  • 化粧表面には傷を防止するために保護フィルムが貼ってありますので剥がしてお使いください。
  • 寸法安定性、耐水性に優れ、強度においても安定した性能を発揮します。

ピタバン®PK

厚み(t) 幅(w) 長さ(L) 重量大凡
不燃仕様 3.3㎜ 910㎜ 1210㎜  7.0㎏
1820㎜ 10.5㎏
2435㎜ 14.0㎏

ピタバン®PK採用例

JAPAN・SHOP2019 イマヤマのブース

 

 

ピタバン®PK施工のポイント

切 断

●電動丸鋸で切断が可能です。
※商品はスチールを使用していますので鋸刃は、金属用チップソー(サーメットチップソー推奨)をご使用ください。
※切断中、粉塵が発生しますので、作業は防塵マスク、防護メガネを着用して行ってください。

●化粧面を必ず養生してから切断をしてください。

●切断後はサンドペーパー中目(#120 ~#240)またはヤスリをかけ、切断面は防錆処理を行ってください。

施 工

1.施工準備

●製品重量が重いため、複数名での施工をおすすめします。

2.下地の確認

●下地は十分に乾燥させた状態で施工を行ってください。

●下地は入念な下地処理を行い、不陸が無いよう平滑にしてください。

●クロス仕上げ、塗装仕上げ、化粧シート、コンクリート、ALC への直貼りはできません。

推奨下地
・せっこうボード
・ラワン合板(9mm以上)
・ケイカル板(6mm以上)

3.墨出し・割付け

●化粧材の目地と下地ボードの目地が合わないように割り付けてください。

●2 枚以上のボードを連続貼り付けする場合、ボードは温度・湿度により膨張・収縮がありますので、突き付けは行わず、ジョイナー等で納めてください。

4.両面テープの貼り付け・接着剤の塗布〈 TM工法 〉

●ピタバン裏面の上下左右端部30mmの位置と中央に両面テープを図のように貼り、強く押さえて密着させてください。
※両面テープ使用量は約5.5m/㎡を目安としてください。
※コニシ パネル用両面テープ 1.1mm 厚×20mm 幅推奨

●変性シリコン接着剤 MPX-1のノズルを直径7mm となるようにカットしてください。

●MPX-1 を図のようにビード塗布してください。
※接着剤の使用量は0.5 本/ m2

※目安
・910×1,820mm に3/4 本(約250ml)使用
・910×2,435mm に1 本(約333ml)使用

接着剤・両面テープ推奨品

コニシ変性シリコン接着剤 MPX-1 コニシ両面テープパネル用
コニシ変性シリコン接着剤 MPX-1 コニシ両面テープパネル用
1,250円/1本
容量:333ml
790円/1巻
厚1mm×幅20mm×長10m

 

5.ピタバンの貼り付け

●MPX-1 を塗布後10分以内に化粧材を所定の位置に貼りあわせてください。

●テープの位置を手で押さえてピタバン中央に浮きが発生しないよう
十分に密着させてください。
※ピタバンの特性上、ソリが発生している場合がありますので、必ず浮きがないよう確認してください。

●ずらし等のはり調整が出来ませんので、注意して施工してください。

6.養生

●接着剤が硬化するまで、1日養生をお願いいたします。

お手入れ

●表面の柔らかいスポンジ・布で乾拭き又は希釈した中性洗剤を使用し、良く吹き上げて乾燥させてください。
※傷の原因になりますので、たわし類、漂白剤、アルカリ洗剤、酸性洗剤は使用しないでください。

●必ず平らな場所で平積みしてください。
※立て掛けての保管は反りの原因となります。

●風通しの良い室内で保管してください。
※直射日光・雨・湿気は避けてください。

ピタバン®PK切断の際の注意事項

●切断の際は金属用のサーメット刃をご使用下さい。画像1-1の様なグローバルソーとも呼ばれて い ます。

●一般的に施工現場でのカット作業は画像1の丸鋸切断機 が 多く使用されています。切る速度等が手動で出来る為、画像1の丸鋸では カット作業が感覚にて調整が 出来ます。

●スチール箔を挿入してい ますので切断面は鋭利です 。 バリが発生しますので 怪我をしな い様に保護手袋を着用の上、よく確認をしてペーパー等でバリ取り作業 をお願いします。
又、ケバ立ちや、バリ等で、他の材や表装面にキズを生じる事がありますので十分に注意をしてお取り扱いをお願いします。

●切断加工時には、粉・火花が発生します。防塵マスクや 保護眼鏡を着用 して作業を行って下さい。

●切断面は防錆処理を推奨したします。

ピタバン®PKをご使用になる際の注意事項

取り扱いの際は必ず以下をご確認 下さい。

  • 切断の際は、切れ味の良い、よく研磨された刃物をお勧めします。
  • 切断面は鋭利です。スチール箔 を挿入していますので切れ味の違いでケバ立ちや 、バリが発生しますので、ケガをしない様に必ず保護手袋を着用して下さい。
  • ケバ立ちや、バリ等で 他の材の 化粧表面にキズやヘコミを生じる事があります ので 良く確認をして ペーパ ー 等 で 面取り 加工を お願い致します。
  • 切断加工時には、粉、火花が発生します。防塵マスク・ 保護眼鏡を着用
    して作業を行って下さい。
  • 切断面は 防錆 処理を行って下さい。